スネーキーのBLOG/CALL ME SNAKY

魂のロッケンロールを提唱する三多摩グラム系ロックンロールギタリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーミングなう

昨日の海老蔵ロックスありがとうございました。

なかなか成功だったのではないでしょうか?
正直かなりふざけたバンドだと思いますが
自分らが楽しくやりつつも観客とも割と一つになれたよーな…

実はステージ上で笑い過ぎて
あの日表情筋?を使い過ぎたのか、
あの後ずーっと顔が痛かったんだよね。
笑顔の筋肉痛、みたいな。

最近、バンド活動しててもストレスはたまるし
不満とかマイナス面ばかり見えてきてたんだけど
たまにこういう楽しいステージがあるなら
もう少し続けてもいいかなぁ?と思ったよ。

観てくれた人とこんな企画に乗ってくれたメンバーに感謝。

まあ集客面はちょっぴり考えなきゃいけないんだけど…
だからみなさんたまには観にきてやってください。

そして本日
昨日カバーさせてもらった本家・カブキロックスの青木秀樹様プロデュースのガールズユニット、LONDON BLUE
そのリーダーである柚木美咲さんのソロ初公演のサポートでギター弾きます。

◆10/24(Fri)渋谷ソングラインズ

柚木美咲 / 皆谷尚美 / 成本真衣子

Open 18:30 / Start 19:00
前売 2,000円 / 当日 2,500円(drink代別途必要)

出番は三番目です。

昨日とは心機一転
真面目に演奏を務めます。

新進気鋭のギターガールをどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

ひっそり更新

なんとなく秋という季節は自分の中で衝撃を受ける音楽・バンドと出会うことが多い季節というイメージがある。

最近、SLC PUNKという映画を観ました。




舞台は80年代のユタ州ソルトレイクシティー。
モルモン教徒の多いこの田舎町ではパンクスのアナーキズムはなかなか理解されない…
という話をコメディータッチで描いているのだが
後半につれ次第に友人たちが街を出て行き、
縛られることのない自由な軽い恋愛という信念の上付き合っていた恋人には
浮気現場を発見し激しく嫉妬してしまうシーン、
そして唯一のパンク仲間である友人も失う…
などなかなかしんみりしてしまうシーンも見受けられ
どの描写も過剰になり過ぎておらず好印象。

中でも14歳の頃に初めてパンクと出会うシーンがハイライト。
(GENERATION XのKISS ME DEADLY。これがまた名曲だ)

傑作だと思いました。
テーマはやはり変化、ということなのでしょうか。

次回ライブ

●10月22日(水)渋谷 La.mama
「ハロウィン スペシャル」
出演:氏神一番 / 海老蔵ロックス / MILKY SWEET / 立本新治×小野寺”ONOCHIN”智
前売り 2,500円+D / 当日 2,800円+D
開場 18:00 / 開演 18:30
1★ハロウィンライブ
[18:30開演 / 21:30終演予定]
2★ハロウィンアフターパーティー
[22:00開始 / 24:00終了(23:30L.O.)]
料金¥1500で、フリードリンク+La.mama社長の特製おでん付き!
豪華景品が当たるプレゼント抽選釣り大会あり!
(景品はペア焼肉スペシャルコース他、特賞や各出演者からのプレゼントも?!)
※アフターパーティーのみの参加も可能です!
※海老蔵ロックスで出演します。出演時間20:00頃から


ナッシンラスツフォーエバー!
永遠に続くものなどない…と。
近いうち何かしら変化が起こります。
今のうちにより多くの人がお越しくださるように願ってます。





ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。